閉じる
閉じる
閉じる
  1. 隣に住むシングルマザーが旦那を狙ってる!とうとう旦那と「買い物」に行き…
  2. 嫁が絶望的に運転が下手で車がボコボコ
  3. 「ねぇ、一口頂戴」といってごっそり私の食事を食べる彼
  4. 食べ尽くして帰宅・・・旦那の友人にキレた話
  5. 朝起きたらLINEの未読が200件オーバー!かまってちゃんをリムった
  6. 非常識!!飲食店で「子供だからいい」と許可なく持ち込む妹に唖然
  7. 不倫相手から脅迫メール!「私は愛されてるの」と言い出したので・・・。
  8. 【放置子】夏休みに入ってからずっと我が家に居座る
  9. 「寒い」「身体に悪い」エアコンを嫌う妻のせいで熱中症になりかけた話
  10. 専業主婦の妻からの恐怖のライン「ご飯作って」がストレス
閉じる

シフクのお悩み相談広場~心や体の悩みを解きほぐします~

【信用とリスク】誰かを信じるってなに?

日常の中でよく使う言葉「信じる」

私はあなたを信じていますよという他者に対する信じる・・・そして、私はできる!と自分を信じること。

信じることで救われたり報われたり、時に足下をすくわれたりするわけです。

普段、何気なくしている「信じること」についてあなたは考えたことがありますか?

芦田愛菜さんの名言”信じるということ”

女優の芦田愛菜さんが「信じること」についてこんなコメントをしています。

「『その人のことを信じようと思います』っていう言葉ってけっこう使うと思うんですけど、『それがどういう意味なんだろう』って考えたときに、その人自身を信じているのではなくて、『自分が理想とする、その人の人物像みたいなものに期待してしまっていることなのかな』と感じて」
「だからこそ人は『裏切られた』とか、『期待していたのに』とか言うけれど、別にそれは、『その人が裏切った』とかいうわけではなくて、『その人の見えなかった部分が見えただけ』であって、その見えなかった部分が見えたときに『それもその人なんだ』と受け止められる、『揺るがない自分がいる』というのが『信じられることなのかな』って思ったんですけど」
「でも、その揺るがない自分の軸を持つのは凄く難しいじゃないですか。だからこそ人は『信じる』って口に出して、不安な自分がいるからこそ、成功した自分だったりとか、理想の人物像だったりにすがりたいんじゃないかと思いました」

引用:芦田愛菜「信じる」が中国人も称えるほど深い訳 年齢も国境も超え、天才子役から人格者に成長

このコメントは、芦田愛菜さんの主演映画「星の子」の完成報告イベントでのもの。

信じるということについて、とても深く、そして確信をついていると話題になりました。相手の理想像に期待している・・・信じるということは期待だというひとつの形を上手く言葉に変えた名言です。

信じるということは虚像に対するリスク

誰かを信じるということは、自分のなかにある相手の虚像と本物のその人の間に齟齬がないと思うことでもあります。

「あの人はそんなひとではない!」仮に信用を覆すような”何か”があってもそれが自分の中にあるその人の虚像にイコールがつかなくても、現実に起った事より自分の中の虚像を「正しいその人だ」と思い込むことで「信じる」のです。

だから、もし、その虚像が「実は間違いだった」と思ったときに「私は裏切られた」と思う。だけど、それは自分が誤解していただけかもしれない。自分が思い描いている”その人”と現実が違うとだけ。

相手はあなたを裏切ろうとしたわけではないのかもしれません。

ただ、信じるということにはリスクがつきもの。仮に、悪意がなかったとしても「裏切られた」と思うことはかなりの精神的なストレスになります。また、タチの悪いことに、信じるという土台にある信頼関係が深ければ深いほど、このストレスが大きくなるのです。それは、自分が作った相手の虚像に対する「リスク」です。

このリスクを背負っているからこそ、信じるということに価値が生まれるのです。

もちろん、ワザを人を騙したり傷つけたりする人も世の中にはいます。だけど、日常の中で身近な人に「裏切られた」と感じたときには「本当に裏切られたのか」をよく考えてみると自分のこと、そして相手のことが見えてくるものです。

「裏切られた」「もう信用できない」と相手との関係を断ち切ってしまうのは、簡単なことですがもう一度、冷静になて考えてみることも必要なのではないでしょうか。

 

 

関連記事

  1. 発達障害を隠して入社してきた後輩にモヤモヤ

  2. 私が体調不良になると不機嫌になる旦那にイライラ

  3. 頼んでもいないのに・・・毎日食事を作ってくる姑

  4. 匂わせツイートに自慢話・・・公然と不倫をする同僚にイライラしてし…

  5. 悩むことは無駄?悩みへのアプローチとは

  6. 「子供なんだから当たり前でしょ!」病院に現れたモンスターペアレン…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の投稿とページ

嫁の飯が信じられないほどまずくて離婚まで考えた
【私のおかずがない】食べ尽くし系の旦那がみんな食べてしまう
ご近所トラブル!うちの前に車を止める隣人
【職場の妊婦様】妊娠を理由に女王様になった後輩
妻がいつも寝てばかり・・・少しは家事をして欲しいと言ったら
嫁のご飯が少なくてつらい・・・お昼ご飯は小さなおにぎり2つ
働かない・・・会社に来ない・・・ワーママのわがままで大混乱
なぜ我慢する?!暖房もストーブも入れない旦那
2021年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る