閉じる
閉じる
閉じる
  1. 隣に住むシングルマザーが旦那を狙ってる!とうとう旦那と「買い物」に行き…
  2. 嫁が絶望的に運転が下手で車がボコボコ
  3. 「ねぇ、一口頂戴」といってごっそり私の食事を食べる彼
  4. 食べ尽くして帰宅・・・旦那の友人にキレた話
  5. 朝起きたらLINEの未読が200件オーバー!かまってちゃんをリムった
  6. 非常識!!飲食店で「子供だからいい」と許可なく持ち込む妹に唖然
  7. 不倫相手から脅迫メール!「私は愛されてるの」と言い出したので・・・。
  8. 【放置子】夏休みに入ってからずっと我が家に居座る
  9. 「寒い」「身体に悪い」エアコンを嫌う妻のせいで熱中症になりかけた話
  10. 専業主婦の妻からの恐怖のライン「ご飯作って」がストレス
閉じる

シフクのお悩み相談広場~心や体の悩みを解きほぐします~

なんでも疑う友人に疲れた・・・自己肯定感が低い人は疑り深い?

自己肯定感という言葉をご存知ですか?

シフクのお悩み相談広場でも何度か取り上げてきた「自己肯定感」ですが、自己肯定感とは「自分を認める」こと「ありのままの自分を好意的に評価できる」ことを言います。

当然ですが、自意識過剰や自己愛とは別のものです。別の言い方で、、自己存在感、自己効力感と言うこともありますし、自尊感情と類似した言葉です。

この自己肯定感ですが、実は低すぎるとちょっと面倒なことになってしまうんです。ある女性の体験談をちょっと見てみましょう。

created by Rinker
¥715 (2022/06/30 22:09:26時点 Amazon調べ-詳細)

褒められているのに疑う・・・友人に疲れた

社会人1年目の新入社員です。

同じ職場の同期に大学時代からの友人がいます。友人といって学生時代はそれほど仲が良かったという分けてはなく、たまたま同じ会社に就職が決まったことで、仲良くなったという感じの子です。

大学の時には別のグループにいたので解らなかったのですが、この子。めちゃくちゃめんどうなんです。

あるとき、職場の先輩にあたる人と3人で食事をしたんです。場所は会社近くの定食屋さんです。和気藹々と楽しい食事の時間だったのですが、その先輩が私の友達に「食事の仕方がすごく綺麗だよね」と褒めたんです。確かに、その子は箸の持ち方や作法などが身についているといった印象で、食べ方が綺麗。お魚も綺麗に食べます。

私も「ほんとそうだよね。食べ方が綺麗ってすごい良いと思う」と言いました。私は本心だし、先輩も嫌みや当てつけで言っているという雰囲気ではありませんでした。

ですが、その日の夜、友人からLINEが来て

「あのさ、私って食べ方しか褒めるところがないって思われてるのかも・・・どうしよう」

と。

いやいやいや、ランチのときの何気ない会話だし、私はLINEが来なかったらその会話をしたことすら忘れていったでしょう。その程度のことなのに、いちいち気にしてLINEしてくるんです。もうびっくり。

とりあえず「そんなことはないよ」と返しておきました。

別の日のことです。帰宅するときタイミングがたまたま同じで、会社のエレベーターを待っている間にちょっとしたおしゃべりをしていたんです。その光景をみた課長が「お疲れ様。楽しそうだね」と声をかけてくれました。

別に騒いでいたわけでもないし、普通の会話だと思うんですが

「あのさ、さっきのって気楽だってことよね?」とエレベーターの中で不安そうにしていました。

「絶対そうだよ。浮かれやがってってことだよね」と。私はそんな風に思わなかったので「違うでしょ」と言ったのですが・・・

「いいよね○○は、そんな風に思えて。私なんて・・・」とグスグス。

この日は友人と食事をしてから帰ろうと思っていましたが、面倒になって用事が出来たといって一人で帰宅しました。どうしてこんなになんでも疑ってしまうのか・・・私には理解できません。

自己肯定感の低さが原因かも

疑り深い人って時々いますよね。もちろん、警戒心を持つことは大切だし、なんでも純真無垢に信じてしまうのは危険でもあります。ですが、褒められているのに「きっと嫌みだ」なんて思ってしまうのは確かに側にいて疲れるタイプかもしれません。

今回の体験談のご友人がなんでも疑ってしまう原因・・・もちろんひとつではないと思いますが、その理由のひとつには「自己肯定感の低さ」があるのかもしれません。

自己肯定感が低いから「褒められても素直に喜べない」し「疑ってしまう」私が褒められる訳がないと思ってしまうというのも原因としては考えられます。もちろん、生い立ちや過去の経験から来るトラウマなどもあるのかもしれませんが、体験談を読んでいる限りでは、このご友人は自己肯定感が低いような印象を受けます。

いち友人として出来ることは多くないかもしれませんが、ネガティブ発言をしたらそれを否定して「そんなことないよ」と言ってあげるだけでも本人は安心するかもしれません。ただ、いち友人であってカウンセラーではありませんから、無理のない範囲でのお付き合いにとどめるという選択肢もあります。

関連記事

  1. 【放置子】朝から晩まで居座る子供のクラスメイト

  2. 「一緒に乗せて!」と雨が降るたびにうちの車を当てするママ友

  3. 【恋愛心理】2回告白したら成功率があがるって本当?

  4. 「子育て経験があるから言えることよね~」とマウントしてくる同僚

  5. 「休んで正解だった」とSNSに投稿する友人にイライラ

  6. 特急電車の指定席で暴れる親子・・・椅子を蹴飛ばして大騒ぎ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の投稿とページ

「寒い」「身体に悪い」エアコンを嫌う妻のせいで熱中症になりかけた話
【私のおかずがない】食べ尽くし系の旦那がみんな食べてしまう
信じられない!家の車にドアパンチをして平然としている隣人
嫁が絶望的に運転が下手で車がボコボコ
嫁の飯が信じられないほどまずくて離婚まで考えた
嫁のご飯が少なくてつらい・・・お昼ご飯は小さなおにぎり2つ
【放置子】朝から晩まで居座る子供のクラスメイト
大変・・・しんどいをやたらとアピールしてくる妻にうんざり
2022年7月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る