閉じる
閉じる
閉じる
  1. 隣に住むシングルマザーが旦那を狙ってる!とうとう旦那と「買い物」に行き…
  2. 嫁が絶望的に運転が下手で車がボコボコ
  3. 「ねぇ、一口頂戴」といってごっそり私の食事を食べる彼
  4. 食べ尽くして帰宅・・・旦那の友人にキレた話
  5. 朝起きたらLINEの未読が200件オーバー!かまってちゃんをリムった
  6. 非常識!!飲食店で「子供だからいい」と許可なく持ち込む妹に唖然
  7. 不倫相手から脅迫メール!「私は愛されてるの」と言い出したので・・・。
  8. 【放置子】夏休みに入ってからずっと我が家に居座る
  9. 「寒い」「身体に悪い」エアコンを嫌う妻のせいで熱中症になりかけた話
  10. 専業主婦の妻からの恐怖のライン「ご飯作って」がストレス
閉じる

シフクのお悩み相談広場~心や体の悩みを解きほぐします~

コレクション廃棄にセーブデータ削除?!思い出の時計はボロボロに・・・妻が趣味や過去を理解してくれない

夫婦でも趣味が違う・・・お互いの趣味に共感できないという人は珍しくありません。

共感できなくても、相手の趣味を認めていればそれで問題はないはずですよね。ですが「妻が趣味を認めてくれずとうとうコレクションを捨てられた」という方や「大切なセーブデータを消された」という人も・・・。

もしあなたがこんなことをされたらどうしますか?

夫の大切なものを捨てたり破壊したりした妻

 

結婚1年目。

徹夜明けで帰宅して昼過ぎまで寝てしまったのですが、目を覚ましたら妻がやたらと機嫌がいいんです。いつもなら私が昼過ぎまで寝ていたら機嫌が悪いのに・・・どうしたんだろうと思いつつ、食事をして2階の書斎に上がったら。

私の書斎・・・というか趣味の部屋に置いてあったはずのプレステがないんです。

大切なセーブデータも入っているのに・・・妻に聞いてみたら「寝ていて起きないし、いつもゲームしているから売った」と。

どこの中古店に売ったのかを聞いても教えてくれず・・・自宅から近い順に電話をして確認しました。

嫁がプレステを売った店舗は見つかりましたが、すでにリセットされてしまったとのこと・・・。

何年もかけてプレイしてきたセーブデータ・・・。古いものもあったのですが、すべて消えました。

ニコニコしている嫁を許せなくてビジネスホテルに宿泊しています・・・涙

created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥35,095 (2024/07/13 09:03:29時点 Amazon調べ-詳細)

学生の頃からの趣味でベースをやっています。

月に一度、週末に仲間と集まって音楽を楽しんでいるのですが、嫁はそれが気に入らない。

私が、コツコツ貯金してベースを購入したときも「そんなもの買うなら車を新しくしたかった」とブツブツいわれました。だけど、まさか人の物を勝手に捨てるとは思っていなかったんです。

だけど・・・はい、やられました。

「明日は月に一度の音楽の日」だという日の前日、帰宅したらベースがすべてない。あろうことか廃品回収業者に来て貰ってすべて処分したというです。

リサイクルショップに売れば確実にお金になるものなのに、わざわざ捨てるのにお金を出した・・・。しかも処分費用を請求してきました。

こんなに陰険な人とはもう一緒に生活できないと思い、1年かけて離婚しました。

 

まだ、独身の頃・・・付き合っていた人が病気でこの世を去りました。その彼女が僕にくれた唯一のプレゼントだった腕時計があったんです。

今の妻には、付き合う前からこのことは話してあって、この腕時計は大切なモノだと理解してくれると思っていました。もちろん妻のことは大切にしてきたし、故人と比べることもしていません。できるだけその話はしないようにしていましたが、聞かれたら話していましたし、理解してくれる存在として大切に思っています。

だけど・・・婚姻届を出した翌日にこの腕時計を壊されました。

それも、庭先でトンカチを使ってボロボロに・・・。そのボロボロのなった時計を足で踏んでいる様子を見て「愕然」大切なモノだからこれだけは持っている事を許して欲しいと話をして、了解してくれていたのに・・・。

婚姻届を出したばかりではありましたが、両家の両親に全てを話したところ嫁の親は平謝り。離婚となりました。

結婚は価値観を押しつけることではない

結婚を機に変ってしまった嫁・・・夫の大切なモノを捨てたり消したりしたわけですが、結婚したからといってすべてのことに共感する必要はありませんし、逆に価値観を押しつけることもできません。体験談の嫁達は結婚したのだから自分の思い通りにしたい!そう思ったのかもしれませんね。

相手が大切にしているものを平気で壊したり捨てたりできるのは、結婚相手ではなく自分が一番大切だからでしょう。

解っていたら結婚なんかしなかったのに・・・そう後悔しても壊れたモノは戻りません。

体験談の例はとても特殊でハードなものですが、価値観を押しつけ合うのではなく共感できなくても認めることはとても大切です。私はそう思わないけど、あなたはにとっては大切なんだよね・・・という理解があればこういった強硬にはおよばずに済むのかもしれません。

 

 

関連記事

  1. びっくり仰天!時代錯誤な姑のお話

  2. テレワーク中の旦那にイライラ!私は秘書でも御用聞きでもない!

  3. 嫁の飯が信じられないほどまずくて離婚まで考えた

  4. 嫁がPokemon GOにはまりすぎて家事をしなくなった

  5. 買い物に異常に時間がかかる妻・・・

  6. 専業主婦の妻からの恐怖のライン「ご飯作って」がストレス

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の投稿とページ

時間にルーズな妻が許せない! 遅刻しても平気な人
「一緒に乗せて!」と雨が降るたびにうちの車を当てするママ友
デートで割り勘&ポイントカード!彼に幻滅した話
非常識が半端ない・・・友達が私の部屋をホテル代わりにする
大変・・・しんどいをやたらとアピールしてくる妻にうんざり
姑のおしゃべりがつらい…とうとうストレスで頭痛に?!
2024年7月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る