閉じる
閉じる
閉じる
  1. 隣に住むシングルマザーが旦那を狙ってる!とうとう旦那と「買い物」に行き…
  2. 嫁が絶望的に運転が下手で車がボコボコ
  3. 「ねぇ、一口頂戴」といってごっそり私の食事を食べる彼
  4. 食べ尽くして帰宅・・・旦那の友人にキレた話
  5. 朝起きたらLINEの未読が200件オーバー!かまってちゃんをリムった
  6. 非常識!!飲食店で「子供だからいい」と許可なく持ち込む妹に唖然
  7. 不倫相手から脅迫メール!「私は愛されてるの」と言い出したので・・・。
  8. 【放置子】夏休みに入ってからずっと我が家に居座る
  9. 「寒い」「身体に悪い」エアコンを嫌う妻のせいで熱中症になりかけた話
  10. 専業主婦の妻からの恐怖のライン「ご飯作って」がストレス
閉じる

シフクのお悩み相談広場~心や体の悩みを解きほぐします~

【不用心】「閉め忘れたけど、まぁいいか・・・」鍵を閉めない母親

昔…田舎では自宅に鍵をかけなくても大丈夫…。そんな地域も時代もありました。

ですが、時代が様変わりした今、鍵をかけることは常識。家人が家にいるときでも防犯のためには玄関の鍵はかけている…というご家庭のほうが多いかもしれません。

今回のお悩みは、母親が鍵をかけずに出かけてしまう…というお悩みです。

 

田舎育ちの弊害?!鍵をかけない母にイライラ

私の母は、今年73才。
健康のそのものですし、認知症の疑いもないとのこと。

足腰も丈夫で、それはとてもいいこと…。

自分でバスやタクシー、時には歩いてお出かけする元気な人です。

そんな母ですが、防犯意識というものが皆無!

というのも母は田舎育ちで、昔から「鍵をかける文化がない」んです。母が育った山間の集落は、全員知り合いか親戚。

昔は知らない人が入ってきただけで「誰かが気づく」ようなところだったので、自宅に鍵をかける文化がないんです。

ですが、今はそんな時代ではないし、今、住んでいるのは田舎ですが新興住宅地。

それでも母は、昔の感覚で過ごしてしまうみたいで鍵のかけ忘れ、窓の閉め忘れが多いんです。出かける前に戸締まりを確認することもしないし、鍵をかけるのも忘れることが多々あります。

私が何度注意しても「別に大丈夫でしょ。ご近所さんとは仲良くしてるし」と。

私から口うるさく言われているから、気づいたらかける…というスタンス。だから、出かける途中で「鍵をかけ忘れたかも?」と思っても「まぁいいや」と思うそう。

私だったら鍵をかけに戻りますが、母はそれをしない。戸締まりのプライオリティが低いんですね。

最近は私がガミガミ言うからかけている…とは言うものの、忘れる…確認しない。忘れていてもまぁいいや。

の精神はなかなか変わらない。

泥棒なんて家には入らないと信じているのでしょう。

なんとかして戸締まりが大切だという事を解らせようと、泥棒のことを話したりニュースをワザと見せても対岸の火事。

「家は大丈夫。あんたは神経質なのよ。」

「近所の人と上手くやっているし、大丈夫」

「泥棒なんてそうそういないし」

と。

このままではまずいと思った私は、姉と相談して実家に疑似泥棒にはいることに。

もちろん、本当に泥棒するわけではなく「泥棒が入ったらこんな物を、盗られるよ」と母に解らせるために、母がいない間に実家に入って母の通帳や着物などを持ち出したんです。

母は帰ってきてびっくりしたそうで、私と姉が「これ、全部盗られたら嫌でしょ?」と話すと少しは解ってくれたようです。もちろん、通帳も着物もすべて返しましたよ(当たり前ですが)。

ショック療法でしたが、やってみて良かったなと思います。ただ、これだけでは心配なので母に内緒で警備会社と契約しています。

母に警備会社のことを話したら、それに甘えてまた鍵をかけなくなってしまいそうなので…。

鍵をかけないといけないと理解はしてくれたようですが、それでもまだまだ安心はできないと思っています。

 

 

育った環境から来るものを変えるのは難しい


鍵をかけなくても問題なかった場所と時代。

そんな恵まれたのどかな環境で育った母親にとっては、鍵はかけてもかけなくてもいいものだったのでしょう。

昔はそうだったかもしれませんが、今は違う…。ただ、育った環境に起因する見に染み着いたものはなかなかとれないのも事実です。

今回は、泥棒に入られたらどんなものがなくなるのか…それをわかりやすく見せることで改善したそうですが、それでも不安だと思わせる言動があったのでしょう。

完全に人を変えることは難しいのかもしれませんが、できるだけ意識を変えること。わかりやすく「どうなるのか」を見せることは有効なようです。

関連記事

  1. テレワーク中の旦那にイライラ!私は秘書でも御用聞きでもない!

  2. お兄さん夫婦との経済力の差がつらい

  3. 妻がお菓子もカップ麺も食べさせてくれない

  4. 義実家への帰省が嫌でたまらない!家事させられて辛すぎる!

  5. 「簡単な物でいいよ」気を遣っていったつもりなのに妻が口をきいてく…

  6. 「同居するから!」いきなり姑が引っ越してきた!⇒ホテルに避難

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の投稿とページ

嫁の飯が信じられないほどまずくて離婚まで考えた
【私のおかずがない】食べ尽くし系の旦那がみんな食べてしまう
ご近所トラブル!うちの前に車を止める隣人
【職場の妊婦様】妊娠を理由に女王様になった後輩
妻がいつも寝てばかり・・・少しは家事をして欲しいと言ったら
嫁のご飯が少なくてつらい・・・お昼ご飯は小さなおにぎり2つ
働かない・・・会社に来ない・・・ワーママのわがままで大混乱
なぜ我慢する?!暖房もストーブも入れない旦那
2021年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る